蹴球七日


劇的!山口蛍が試合終了間際に決勝バースデーゴール!!

 - スーパープレー , ,

   

6日 ロシアW杯最終予選第3戦日本VSイラク戦が行われ、未だに1試合も取りこぼせない状況の日本代表は苦しみながらも2-1と勝利を収めた。

ホームでイラクを迎えた日本は前半26分原口が技ありのヒールシュートで先制する。
後半山口を投入しようとする後半15分左サイドからのクロスを酒井高徳が競り合いに負け、サード・アブドゥルアミールに同点ゴールを許し一度は山口の交代を保留した。

しかしハリルは後半22分に山口に賭け投入。

その後も何度か決定機を作った日本代表だったが、決めきれず迎えた後半アディショナルタイムに
清武のFKはDFにはじかれるがそのこぼれ球に山口蛍が豪快にダイレクトボレーシュートを決めた。

試合はそのまま試合終了。この日山口は26歳の誕生日だった為、スーパーミラクルバースデーゴールとなった。
日本は引き分けも許されない試合で崖っぷちの終了間際の劇的勝利にサポーターも歓喜した。

このゴールどこか似ているなと思ったんですが、2016年1月26日 リオ五輪出場をかけた準決勝・イラク戦。後半アディショナルタイムに原川の劇的ゴールで2-1勝利したシチュエーションに似ている。
同点、アディショナルタイム、エリア外からの豪快ミドルシュート、イラク、FW浅野(笑)

そちらの動画もどうぞ

やはり、日本代表はなにかをやってくれる。これからも信じて応援しましょう!!


この記事の選手
この記事の代表チーム
この記事の大会



  この記事も良く読まれています