蹴球七日


“シン・ゴジラ”ならぬ”シン・フェノメーノ”ジェズスが覚醒!

 - スーパープレー ,

      2016/09/06

ロナウドの代表引退以来、「ストライカー不足」と言われ続け真の「9番」と「10番」の登場を望まれてきたブラジル代表。

そんなブラジル国内で「ネイマールを超える才能」「怪物ロナウドの再来」とよばれ、
元祖”怪物”ロナウド自身も

私はガブリエルのファンなんだ。彼を見ていると、若かった頃の自分を見るようだね。彼とは共通する部分がたくさんあると思えるよ

若い選手だが、すでに大きな成功を収めており、大きな責任も背負っている。彼の目の前にはこれからのキャリアがあるが、すでにそのプレーで我々を楽しませてくれている

と述べるほどに期待を寄せている選手。

ブラジル全国選手権では19歳ながら得点ランキングトップに立ち、パルメイラスのリーグ首位に大きく貢献。
来季よりマンチェスター・シティへの移籍も決定している大器を期待せずにはいられない逸材である。

【次ページ】記憶に新しいオリンピック優勝

1234

この記事の選手
この記事のチーム
この記事の代表チーム
この記事の大会



  この記事も良く読まれています